Monthly Archives: 3 月 2010

~幸せな家庭が崩壊するとき~

事件簿ファイル・・・皆様から寄せられた悩み事や事件をご紹介。

彼女との会話が全く無くなってからどのくらいたつだろう。彼女と出会ったのは

現在の仕事先。彼女との会話はすべてが新鮮でどんな話しでも興味がもてた。

自分より五歳年上でバツイチの彼女には、前の旦那さんとの間に幼い女の子がいた。

しかし、そんな事実は二人の関係に全く支障がなく、子供も自分を本当の親のよう

に慕ってくれる。そんな私達が結婚を決めるのにそんな時間は必要でなかった。

二人の間に子供が生れ家族4人となった生活は、幸せそのものだった。そんなある日、

私は子供の異変に気付いた。二人の背中に無数の引っかき傷があり体中アザだら

けだったのだ。子供達に尋ねると、口を閉ざし何も話してくれない。私は兄弟喧嘩で

もしたのだろうと、そのときは思った。

しかし、その傷は日を増すごとに増えていく。どうもおかしい。それと同じくして妻の

言動に不可思議な部分が目立つようになってきた。家族での食事中、私の話しに

突っかかりだし、突然とヒステリックになった彼女は台所にあった包丁で私を切り

つけようとした。そして子供にも襲い掛かろうとした。そのとき子供達の傷の跡が

誰によってつけられたものか理解できた。彼女との生活に限界を感じた私は別れる

事を決意した。ただ気になるのは子供のことだ。彼女は親権を絶対に離さない。そこ

で私は子供への虐待の事実をつかむ為、ある調会社に相談した。そして調査によっ

て彼女が子供に虐待をしている事実が判明した…。現在、私は裁判で彼女と戦っている。

裁判で勝利することは間違いない。子供達と静かに生活ができるまで、私は戦いつづける。