Monthly Archives: 2 月 2011

盗 聴

■盗聴の手口・目的とは・・・・・

盗聴の手口や目的は様々ですが、盗聴者は、見知らぬ人間や、自分に関係ない人間だと思われがちですが、過去に付き合った異性、現在付き合っている異性、友人、妻、夫など、実は身近にいるケースが殆どです。盗聴の手口は非常に巧妙なものが多く、友人・知人が自宅に招かれて取り付けたり、贈り物の中に盗聴器が設置されているケースもあります。盗聴器を入手するのは、誰にでも比較的簡単に入手可能なので、安易に盗聴に手を出す人が増えています。盗聴者には、それぞれ目的があり、そこに至る根拠は明らかで「その人のことを知りたい」とか「声を聞きたい」と言う非常に自己中心的な感情によって引き起こされるケースが多くを占めています。決して許される行為ではないので、不安を感じたら早い段階で専門家にご相談下さい。

■盗聴による被害
盗聴器が取り付けられると企業などの場合、大きな金銭的な被害がでることは容易に察せます。
盗聴器を仕掛けるのは一例として、同業者・取引先・従業員が考えられます。
また、経営者側が従業員や組合を監視するために使用することもあります。
それでは一般家庭ならば被害は少ないのでしょうか? 一概にはそういえません。
まず一番大きな被害は、精神的なものです。特に独身女性や主婦の方は非常に気にされます。
当社への問い合わせの中でも多いのが、家族しか知らないことを他人が知っているようなので気持ちが悪いので調べてほしいというものがあります。
一般的にこのような場合、家族や近辺の者はあまり聞く耳を持たず、本人はどんどん追い込まれ、最悪の場合ノイローゼになってしまいますので早めに手をうつ必要があります。次に金銭が絡む場合が考えられます。
家庭内で仕事の話をしたり仕事関係の電話をした場合には、その情報は筒抜けになり他社に出し抜かれる原因になります。
また、家庭内の金銭の動きが細部まで把握されてしまいます。
更に、家族の行動パターンや予定も漏れるので、空き巣などに入られやすくなります。また、盗聴器を仕掛ける犯人は家族や親戚の場合もあります。
上記盗聴の手口・目的で述べましたように、浮気を調べる場合に家庭内に盗聴器を仕掛けることがありますが、この場合は犯人は家庭内にいるため、盗聴器を仕掛けるのに十分な時間があり、電池式の場合に一定期間ごとに必要な電池交換も容易なため、あらゆる盗聴器を仕掛けることが可能で、複数の盗聴器が仕掛けられていることもあります。また、頻繁に盗聴器の付け・外しを行う場合もありますので、一度の調査では発見できないこともあります。また、遺産相続などの関係で近辺者が盗聴器を仕掛ける場合もあります。

■その他
借家などにおいては、前の居住者に対して取り付けられた盗聴器がそのまま動作している場合もありますので注意して下さい。
新築のビル・家(特に建て売りでない場合)なども注意が必要です。建築中は電気の配線がむき出しになっておりその上、工事関係者がいない時に侵入することが容易なため、盗聴器を仕掛けるには都合のよい条件がそろっています。あなたが仕事関係などて盗聴される要因を持っている場合には特に注意してください。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ

探偵 名古屋 「いたずら・嫌がらせ対策」(名古屋探偵ブログ)

近年、ご近所付き合いが軽薄になっております。ちょっとしたことでトラブルとなり、その仕返しとして、いたずら・嫌がらせをする、低レベル、悪質な人間が増えています。たかが、いたずら・嫌がらせと侮ってはいけません。

当社に寄せられた「いたずら」「嫌がらせ」に関する一例です

①無言電話や電話に出たらすぐに切る。

②家の塀に落書きをされる。

③車に傷をつけられる。

④車や単車がパンクをさせらる。又、部品等を盗まれる。

⑤郵便ポストから郵便物が無くなる。

⑥自宅の玄関先や敷地内にゴミを捨てられる。

⑦明らかに自分に向けて騒音をたてられる。

⑧夜中に大音量で音楽をかける。

⑨近所に中傷のビラをまかれる。

⑩誹謗中傷の噂を広められる。

・・・・などなど、その代償として、かなりの損害と精神的苦痛に追い込まれてしまいます。

証拠が無ければ何も解決しません。

証拠がないまま、不審人物と話しをしてしまうと、お互いに感情的になってしまい、トラブルが大きくなる傾向があります。又、警察に届出をしても、パトロールの回数を増やすぐらいで、証拠が無ければ何も解決しません。

トラブルが深刻化する前に当社にご相談下さい。

現在考えられる法的手段の中で、もっとも有効な方法は民事裁判です。慰謝料・損害賠償請求裁判や、接近禁止命令などを要求するためにも当社による、いたずら・嫌がらせの証拠収集(不審人物の特定・写真・VTR・防犯監視カメラでの撮影・音声・各種鑑定・レポート作成等)を行うことが解決の近道となります。又、証拠収集だけでなく、被害者が弁護士や警察と連携がとれるよう当社でサポート致します。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ

車の事故Q&A「事故現場で書いてもらった念書」

2010年も早いもので、1月が経ちました。日頃、私達は車に乗ることが多いと思います。事故は、いつ起きるか分かりません。あるときは被害者にあるときは加害者になるやも知れません。もし事故にあった時は、下記Q&A日弁連交通事故相談センター資料も含めご参考にして下さい。

事故現場で書いてもらった念書。効力は?

 信号の無い交差点で、車同士の出合頭事故に遭いました。相手が一時停止しなかったことを認めたので、その場で、「自分の脇見で事故を起こしました。修理費などは全て払います。」という念書を書いてもらいました。ところが、後日、相手の保険会社から、「そのような念書は無効だ」と言われました。

 通常事故直後の現場では、どのような損害が発生したかを判断できませんから、損害の全体が確定していない場で作成された念書があっても、それだけで記載どうりの有効な合意が成立したと認めることは困難だと考えます。裁判令にも同様の理由で合意の成立を否定したものがあります。損害賠償の算定は、修理費の見積や車輛時価額の資料、実況見分の調書などに基づき判断されます。

 それでは、念書には何の意味も無いのですか?

A 相手が任意に(強要されたとのではなく)念書を作成しており、記事内容と客観的な事故状況等とに整合性が認められるときは、事故直後の当事者の様子を裏付ける重要な証拠となります。あなたの場合は、相手が事故状況について違う主張をしてきた場合に、現場では脇見をしたと話していたことを裏付ける証拠となると思います。

 事故状況や損害が明らかになった後に、書面を作成すればよいのですね。

 そのとおりです。所で、当事者だけで示談書を作成し、支払いは自動車保険からしようと考えているときは注意が必要です。自賠責保険は支払い基準に従って支払いをしますし、任意保険の約款には、勝手に示談した場合には保険金を支払わないという条項があるからです。

日弁連交通事故相談センター資料参照

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ