Monthly Archives: 7月 2011

ネット詐欺に注意 (ツークリック詐欺)名古屋探偵ブログ

ツークリック詐欺とは・・・

ツークリック詐欺とは、ワンクリック詐欺を更に巧妙に進化させたネット詐欺です。ホームページ上の画像やアイコン、認証ボタンやリンクなどをクリック、または大量に送られてくる勧誘メールや、メール広告などからサイトにアクセスすると、ワンクリック詐欺の場合は、即「入会ありがとうございます」や「登録が完了しました」などと書かれた有料サイトに誘導されましたが、ツークリック詐欺の場合は、ここで1クッションあって、利用料金や規約などが記載された画面が表示されます。その利用料金は、注意事項の中に紛れ込むように記載されており、よく読まないと気付かない場合がほとんどです。それで、規約などをよく読まずに、その画面上で「はい」や「OK」をクリック(2回目のクリック(ツークリック))すると、あとはワンクリックと同じで、「入会ありがとうございます」や「登録が完了しました」などと書かれた有料サイトに誘導されて勝手に入会、登録され、高額の入会金や登録料金など、払う必要の無い料金を請求される画面が表示されます。

ネット詐欺師の手口とは  <ツークリック詐欺のトラブル事例>

ツークリック詐欺で一番のポイントは、利用料金や規約などが記載された画面を一度表示させていることから、電子消費者契約法に基づいた請求という対応をとろうとしているところにあります。

ツークリック詐欺の対策

電子消費者契約法では、お互いの契約関係が結ばれることを前提に作られております。従って、上記のようなクリックによる方法では、契約の申し込みと認められる可能性が低い上、ネット詐欺師側に十分に悪意がある以上は、契約は成立していないと考えられるのが一般的です。つまり、民法95条でいう「錯誤による無効」が主張できます。結果として、ワンクリックと同様、無視すれば問題ありません。 どうしても心配な人は、「県警」や「国民生活センター」などに問い合わせるようにしてください。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ

ネット詐欺に注意 (ワンクリック詐欺) 名古屋探偵ブログ

ワンクリック詐欺とは・・・
ワンクリック詐欺とは、ホームページ上の画像やアイコン、認証ボタンやリンクなどをクリック、または大量に送られてくる勧誘メールや、メール広告などからサイトにアクセスすると、「入会ありがとうございます」や「登録が完了しました」などと書かれた有料サイトに誘導されて勝手に入会、登録されており、高額の入会金や登録料金など、払う必要の無い料金を請求されるネット詐欺の1つで、特に出会い系やアダルトサイト系で多発しています。一度クリックしただけで、強制的に入会、登録されてしまうことから、このネット詐欺は「ワンクリック詐欺」と呼ばれています。

ネット詐欺師の手口とは  <ワンクリック詐欺のトラブル事例>
この手のネット詐欺は、ワンクリックしてもらえさえすれば、自分のサイトへ誘導できるため、ネット詐欺師は、ついクリックして確認してみたくなる巧みな言葉や画像で誘惑してきます。ネット詐欺師のサイトへ誘導した後は、いかにお金を振り込ませるかがポイントになってくるため、ネット詐欺師は、あなたの個人情報を知ってるからという理由などで脅しをかけてきます。例えば、あなたの携帯電話の機種名や個体識別番号、あなたの位置情報など、パソコンではIPアドレスやホスト名などです。その他、もっともらしい文面で書かれているため、ネット詐欺師に個人情報を知られていると思い込み、怖くなってお金を振り込んでしまうんです。

ワンクリック詐欺の対策
上記のとおり、ネット詐欺師は、個人情報を知っているからとサイト上で脅しをかけてきますが、最初に言っておきますが、無視すれば問題ありません。たとえ「個人情報を取得したので支払いが無い場合は法的措置を取らせていただきます」のような脅しの内容が書かれていてもです。間違っても、怖くなってお金を振り込んだりしないように注意して下さい。また、サイト先へメールで質問をしたりしないように注意して下さい。質問することで、それこそ、あなたの個人情報であるメールアドレスを知られることになりかねません。どうしても心配な人は、「県警」や「国民生活センター」などに問い合わせるようにしてください。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ

ネット詐欺 金銭トラブル (名古屋 探偵ブログ)

最近は、電話帳の広告より、インターネットで弊社のサイトを見たという人が、月によって異なりますが、以前に比べたら随分と増えて来ました。但し、商談に結びつくのは、僅かです。ほとんどが料金の問合わせと無料相談の電話です。先般、ネットを見たというお客様から電話を頂き、話しを聞いてみるとネット詐欺に合ったので、相談にのって下さいと言う電話でした。後日、事務所に来て頂き、話を伺うと、メールサイトで知り合った訳ありの女性で、身上に同情し、電話とメールのやり取りで、一度も会わずにお金を貸した。最初の3回は決められたお金を分割で支払っていたが、その後、体調が悪く仕事を休んでいるからお金が無いとか、実家で不幸があり、お金が入り用だからと言って、だんだんと返済が滞るようになった。お客様も貸したお金が多額な為、簡単には諦めが付かなく、他社の探偵に高額な料金を支払い、所在の確認をお願いした。報告書を貰ったが何となく信用できないし、再度、調査をお願いするのに不安になられ、弊社で依頼を受けるようになりました。他社の報告書を基に調査を行ったが、居住先は随分前に引越しをして所在不明。又、勤務先は嘘の情報で在職歴が無かった為に、改めて、弊社で所在調査を行うようになりました。
尚、私たちの業界は、平成19年06月に探偵業法が施行されましたが、未だトラブルや苦情は後を絶たず数多くの相談が(社)日本調査業協会に寄せられています。お客様からの信用・信頼があってこそ探偵業界の発展に繋がると思います。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ

防犯対策 名古屋 「帰宅時や毎日の生活に工夫」

ピッキング 空き巣 ストーカー 盗聴・盗撮対策

賃貸住宅での、「犯罪」特に女性を対象とした犯罪は、なかなか減りません。「ピッキング」「空き巣」「ストーカー」「盗聴・盗撮」は、年々手口も巧妙になり、凶悪犯罪に繋がるケースが多くなっています。オートロックが付いているし、管理人もいるから安心と思っていては大間違いです。

留守のそぶりを見せない

一人暮らしの場合、働いていたり、付き合いだったりと、一日の半分以上の時間が留守になるといった事が多いと思います。

①帰宅が遅くなる時は、カーテンは閉め、洗濯物を干さないようにしましょう。
②新聞や郵便物がたまらないようにこまめに取りましょう。
③留守番電話に自分の声を吹き込まない「○○頃まで留守にしてます」等は絶対に    ダメです。
④できれば、タイマーでテレビや電気がつくようにすれば良いでしょう。

チャイムが鳴ってもすぐにドアを開けない

インターホンで誰が来たのか確認し、ドアスコープから姿をみて、初めてドアを開けましょう。ドアスコープから見ても、怪しいと思ったら、ドアチェーンをかけたままドアを半開きにし、対応しましょう。

①入ったが最後、凶器を見せ強硬手段に及ぶ場合があります。
②玄関に入って、鍵の周りの状況や、一人暮らしかどうかをチェックしておき、のち   にピッキングなどで侵入する場合があります。

玄関と窓を強化しましょう

一人暮らしの場合、マンションに住む場合が多いと思います。玄関と窓をチェック。1Fや2Fでなくても屋上やベランダを伝って侵入は可能です。玄関の鍵は、賃貸マンションの場合、住人が代わったときに鍵を変えていない事がたまにあるようです。家主からもらったキーは、返しますが合鍵を作っている可能性もありますので、確認を取って変えるなど対策をしましょう。窓は窓の鍵だけでは、開けることは容易に可能ですので補助鍵をつけた方がよいでしょう。

女性の一人暮らしの場合、とくに気をつけましょう

何かとねらわれやすいのが女性です。用心に超したことはありません。

①郵便受けや、表札の名前は姓だけにし、ダミーで男性の名前を入れるといいでし     ょう。
②洗濯物を外に干す時にダミーで男性物を干したり、玄関に男性用の靴を置いてお    くのもいいでしょう。
③カーテンもいかにも女性っぽいのはさけて、光が漏れないような厚手のものが い    いでしょう。

万が一のために

常日頃から防犯にたいする意識を持つ事が一番大切です。

①通帳は1箇所に固めない。ハンコとは別の場所にし、悟られにくい場所にかくす様  
 にする。冷蔵庫やトイレのタンクの中は見つかりやすい所なのです。特に目線の   高さの場所はみつかりやすい傾向があります。通帳と印鑑は分散させて隠す方が   良いでしょう。
②キャッシュカードは、盗難届センターを手帳に控え全部持ち歩く
③貯金の残高は、しょっちゅうチェックし、不信に感じたらすぐに引き落とし先を確認    
 する。
④日頃から部屋を整頓し、侵入者があったらすぐに分かるようにしておく。

探偵・調査・防犯対策に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ

防犯対策 名古屋 「室内 セキュリティ設備をチェック」

その1:玄関ドアのチェック

カギを開けるのに時間がかかるドアはドロボーにとっても発見されやすくなるので、嫌なものです。郵便受けから室内が覗けそうな場合は、内側から目隠し等をしましょう。また、ドアに付いている郵便受けを外して、カギを開けるドロボーもいてるので、つくりはしっかりとしているか等のチェックも必要です。

その2:カギのチェック

入居者が替わるタイミングでカギが交換されているか確認しましょう。ピッキングされにくいディンプルキーがオススメです。入る物件によって対応が違うので交換されていなければ、自己負担してでも替えたいものです。

その3:インターホン

ドアを明けずに来訪者に対応できるインターホンは不審者をシャットアウトできます。侵入者はインターホンで留守かどうかを確認しますので、外出時にインターホンを外しておく等は効果的です。

その4:窓の防犯は重要

警視庁の調べでは、侵入者の約半数以上がガラス破りでの侵入をしているとされてます。特に3階以下の場合は注意が必要でしょう。備え付けのカギだけでは不安な要素があります。市販されている補助鍵や防犯ブザー等をつけておきたいものです。玄関側等に窓がある場合は、鉄格子が付いているか、侵入されにくいか等をチェックしましょう。

その5:バルコニー

バルコニーに立ってみて、配水管、非常階段電柱やブロック塀などバルコニーへの侵入経路がないかをチェックしましょう。また、隣の住戸からバルコニーを通って侵入される危険性もあるので、防犯面では隣のバルコニーと繋がっていない物件を選びましょう。また、目の前に何が建っているかもポイントです。外から丸見えだと常に外部からの視線にさらされる事になる反面、外から全く見えないといったん侵入されれば分かりにくいというデメリットもあります。

探偵・調査・防犯対策に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ