Monthly Archives: 3月 2012

車の防犯・自動車盗難|対策 NO2 名古屋

2.盗難防止装置の活用

(1)イモビライザの活用

  イモビライザとは、エンジンキーのIDコードを車両本体のIDコードと照合し、

  コンピュータが、正規のエンジンキー(IDコード)であることを認識しないと、

  エンジンがかからない。自動車盗難防止の高い装置です。

  イモビライザは年々普及しており、自動車工業会の調べで、平成21年に出荷さ

  れた新車を見ると、3分の2の自動車に装着されています。

  イモビライザ装置で盗難にあったものは自動車盗難全体の27%です。装置車

  両の盗難に遭っていますが、イモビライザも日々進化しており、随時対策がと

  られて防盗性を高めています。

  次に続く

 【カーセキュリティ・自動車盗難対策はセイワリサーチへ 】

車の防犯・自動車盗難|対策 NO1 名古屋

1. 確実な施錠

全体の5分の1程度が、無施錠で盗難に遭っています。コンビニや自動販売機で買物、子供の送り迎えなど、わずかな時間でも、自動車を離れる時は、必ずキーを抜きロックしましょう。又、住宅や事務所、自動車販売店に侵入され、エンジンキーが盗まれて、車が盗まれるケースもあり、泥棒が分かる場所にエンジンキーを置かないことも重要です。

一方で、5分の4は、キー無しでも盗難に遭っているという現状があります。エンジンキーを抜いて、ドアロックすることは当然ですが、それだけでは防犯対策とはいえないのです。

次へ続く。

【カーセキュリティ・自動車盗難対策はセイワリサーチへ 】

結婚詐欺|調査 NO2 (名古屋 探偵ブログ)

結婚相手の女性(以下結婚詐欺の女と呼称する)の居住先が判明した為、数日間、行動を監視する。7時30分頃、50歳前後の夫と見られる男性が仕事に自家用車で出かける。その後、同女性が10時前に自転車で出かけ、家の近くにあるパチンコ店に入る。夕方迄、パチンコをやってから家に帰る。調査期間中、毎日、朝からパチンコ店に行き、夕方5時頃にはパチンコを終え、買物をしてから家に帰る行動パタンである。期間中、遊戯をしているのを見ていると、今は良く聞く「ギャンブル依存症」と思慮する。同じように相談所の女性も競馬とパチンコの典型的なギャンブル依存症である。お金が無いから悪いことをする、ギャンブルをやりたいが為に悪いことをする。今も昔もお金が人生を変えたり、ギャンブルが人生を変えたりするのは変わりませんね。その後、20年来のお客様を連れて、結婚詐欺の女が遊戯しているパチンコ店に出かけ、同女性を連れて警察に行くが、結婚詐欺を立証する手続きをしてから、刑事告訴をするように警察官に言われ、同女性は、その場で身元引受人と連絡を取り、暫くしてから家に戻る。被害にあったお客様には弁護士を紹介し、刑事告訴の手続きをしてから、改めて告訴状を提出するように進言をする。数日後、告訴状が受理されました。受理され暫くしてから、結婚詐欺の女と主犯格の結婚相談所の女性が逮捕されました。

結婚をする場合は、お互いに相手の事を良く知ってから結婚をするのがベストです。焦りは禁物です。又、結婚するのにお金の貸借は要注意です。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ

結婚詐欺|調査 NO1 (名古屋 探偵ブログ)

先般、20年来のお客様から、「今度は必ず幸せになるからと言う。」結婚報告の 
メールが届きました。過去には沢山の女性に「独り者だと思って貢いだり、お金を
貸して逃げられたり」など騙されることが度々ありました。私自身、こんなに女性に騙される人も珍しいなと思っていました。今度は、ほんとうに大丈夫かと心配でし
たが、後日、お祝いの電話を入れたら本当に喜んでいました。彼女との馴れ初めは、3年前から生活の面倒を見ていた中国人の女性が、昨年、病気で亡くなり、
寂しく暮していましたが、彼女がいない一人暮らしは寂しいので、知人に中国人
女性を紹介してくれるようにと頼み、今度結婚する女性を紹介してもらったそうです。今度ばかりは、ほんとに幸になって頂きたいものですが、そもそも、20年来の
お客様とのご縁のきっかけは、弊社の広告を見て頂いたのが始まりで、詳しい話を聞く為に、お客様の自宅に伺いました。当時、個人でやっていた結婚相談所の女性の紹介で、50歳の女性をお見合い相手に紹介してもらった。最初は普通の女性と思っていたが、お見合い相手なのに連絡先も教えてくれないし、相談所の女性を
通さなければ合えない事がよくあり、二人きりで会いたいのにも関わらず、いつも
相談所の女性が一緒にいる事が多かった。お客様も奥さんに先立たれ、早く再婚
したいと思っていたので、相談所の女性のゆうがままに結納まで済ませ、あげくには、お見合い相手の女性に借金があるからと言われ、数百万円のお金を貸し、又、相談所の女性には多額な手数料を取られ、別途お金まで貸した。結納まで済ませたのに、結婚相手の女性は連絡先を教えてくれないなどの不可解なことが多くみられる為、ひょっとしたら結婚詐欺ではないかと不安になり、結婚相手の女性の素性を調べてほしいと弊社に調査依頼がありました。結婚相手の女性(以下対象女性と呼称する)の情報は、結婚相談所の女性を通して、知った対象女性の氏名や年齢、結納の時に撮った写真とビデオしかなく、連絡先の電話・住所が全く判らない状況である。弊社は、対象女性と必ず接触があると考え、結婚相談所の女性の行動を
14日間監視する。調査の結果、わずか、1日だけ、名古屋駅の人ごみの中で周りを警戒しながら接触し、駅の近くの喫茶店に入る。1時間ほどして、ようやく、二人が店から出て来る。途中から別れ、相談所の女性は、名古屋駅からタクシーで帰る。対象女性は名古屋駅から電車に乗車する。三河方面の駅に到着した後、周りを警戒しながらタクシーに乗車する。その後を、同じくタクシーで尾行・追跡し、同女性の居住先を突き止める。居住先は2階建てのアパートで、表札と郵便ポストを見たら、夫らしい男性の名前と、同女性の本名が記載されていた。お客様に言っていた名前とは全く違っていた。まさしく結婚詐欺の女だった。

※続きは、「結婚詐欺|恋愛詐欺|調査 NO2」のブログを読んで下さい。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵.調査へ