Monthly Archives: 4月 2012

車の防犯:自動車盗難|対策 NO4 名古屋

2、盗難防止装置の活用

 (3)車両位置装置
    車両が不正に移動し、移動された場合に車両位置探査装置で
        車両の現在地を探索することができます。
       
        窃取された車両は一部しか見つかっていませんが、この装置に
        より早期発見されたり、加害者が捕まった事例もあります。

3.駐車場の防犯対策

    防犯カメラは、犯人の検挙と犯罪の未然防止といった両面の
       効果があります。防犯カメラなどで対策していることを外部に
       知らせることも重要です、
       センサーライトなどで駐車場への侵入者を威嚇したり、チェーン
       などで出入口を管理することで、盗難防を防ぐ効果があります。

   ☆駐車場を利用する場合は、明るく管理された、見通しのよい駐車場
       (場所)を選びましょう。

    【カーセキュリティ・自動車盗難対策はセイワリサーチへ 】

車の防犯・自動車盗難|対策 NO3 名古屋

2. 盗難防止装置の活用

 (2)その他の盗難防止装置

   警報器は、振動や人に反応して音を発し、泥棒を威嚇します。
   そのほか、ハンドルを固定したり、シフトレバーを固定して運転できなく
   する装置があります。
   警戒していることが外部からわかるようにすることも対策のひとつです。
   警報機は車上ねらい、部品ねらいの防止にも有効です。簡易取り付け
   タイプや通報タイプなどがあります。
   盗んだ自家用車のナンバープレートを交換し、警察の手配を逃れようと
   する者もいます。ナンバープレートを守ることが自動車盗難の防止にも
   つながります。

   次に続く

   【カーセキュリティ・自動車盗難対策はセイワリサーチへ 】