Monthly Archives: 5 月 2016

結婚前 身元・身上調査 (名古屋 探偵コラム)

自分が結婚をする相手を決める時には、相手の事をよく知ったうえで決めるようにするのは当然のことではあります。しかし交際期間が短いというのであれば、相手の事を知るには難しいものなのかもしれません。
とはいえ相手がプロポーズをしてくれて返事をしなくてはならないのであれば、あまり待たせ続けるのもよくないでしょう。|本当にこの人がどういう人なのかというのがよくわかっていないのであれば、プロポーズの返事をする前に、探偵に身元・身上調査を依頼しておいてもいいのかもしれません。例えば、その相手とはどこで知り合ったのかというのも重要になります。
もしも会社の同僚などであれば、どんな人なのかというのも他の同僚たちも知っているはずですから、ある程度相手の事を信じておいてもいいと言えるでしょう。
しかし、もしもナンパやコンパ、出会い系などを通して出会った相手なのであれば、相手の事はよくわからないものかもしれません。
もしも相手の交友関係や、仕事の事もよくわかっていないまま結婚をするのであれば、
あまりにも危険すぎると言えそうです。
結婚後に困らないようにするためにも探偵などに身元・身上調査をしてもらうようにしておけばいいのです。探偵に身元・身上調査をしてもらうことによって、相手の職業や交友関係などもわかるようになるでしょう。
それ以外にも調査の確認をしてもらう事もできるはずです。結婚相手としてふさわしい相手なのかというのをしっかりと探偵に調査してもらっておけば安心が出来ます。結婚をした後に相手の事がわかって離婚したいとなっても、そう簡単にいくものではありません。
結婚に踏み切る場合であれば、いくらでもやり直しをすることが出来るようになるのです。借金を繰り返すような相手であれば、結婚をしたとしてもすぐに生活が破たんしてしまう
ことになるでしょう。そうならないようにするためにも、探偵を雇って身元・身上調査をするくらいの気持ちでいてもいいと言えるでしょう。
でも自分が探偵の調査対象になっていると知れば、相手も嫌な気持ちになってしまうかもしれません。そうならないようにするためにも、絶対に秘密厳守で、相手にばれることがないような調査をしてくれる探偵を探すようにしておくことです。そうしなければまとまる話もまとまらなくなってしまいます。
私たちセイワリサーチは身元・身上調査の経験も豊富ですので、是非、ご相談下さい。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ

探偵事務所 (名古屋 探偵コラム)

近年、警察が取り締まることの難しい犯罪が問題となっています。例えばストーカー被害ですが、近年ストーカー規制法が改正されて規制しやすくなったとはいえ、確実な証拠が無い場合には警察は動いてくれないこともあります。「帰り道につけられている気がする」「差出人不明の手紙が送られてきた」などの事例では、「もっとはっきりした被害が無いと動けません」と言われてしまうこともよくあります。今年5月に起こった隣人トラブルによる殺人未遂事件では、近隣住民数人が犯人による執拗な嫌がらせを受け、しつこくインターホンを鳴らす様子を動画で撮影しているにも関わらず、現行犯でないと逮捕できないということから警察が動かず、結果殺人未遂事件という最悪な結末に発展してしまいました。もちろん警察が何の手立てもしてくれないというわけではありません。周辺をパトロールしたり、時には張り込んでくれる場合もあります。しかし、その事件だけにつきっきりで対処することはできませんので、例えば差出人のアドレスや実際の被害が分かりやすいメールのように、「どこの誰がどのような事件を起こしたのか」という確実な証拠が無いと、警察も未然に事件を防ぐということは難しいのです。
そうは言ってもストーカーや隣人トラブル、いじめやDV、不審者や盗聴被害など、実際に被害にはあっているけれど決定的証拠がつかめないことから警察が動いてくれず、「いつか重大な事件になるかもしれない」という恐怖と戦っている方が多くいらっしゃいます。そんな時に頼ってほしいのが探偵事務所なのです。探偵事務所ならつきまといや嫌がらせの現場に張り込んで確実な証拠を掴むこともできますし、危害を加えられることを防ぐこともできます。また、危険な状況に陥ることを防いだり、事件を解決するためのアドバイスや手助けをすることもできます。重大な事件に発展させないためにも、トラブルに巻き込まれた際には警察への相談に加えて探偵事務所へも相談してください。
もしもあなたが名古屋や愛知、岐阜、三重でストーカーや隣人トラブル、不審者などのトラブルに巻き込まれた際には、私たちセイワリサーチにご相談ください。あなたが早く安心して生活できるよう、早期解決に努めます。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ

筆跡鑑定 (名古屋 探偵コラム)

サスペンスドラマで「遺書を筆跡鑑定した結果本人のものと一致し…」なんて言葉を
聞いたことのある方は多いのではないでしょうか?サスペンスドラマではよく遺書の
鑑定などで筆跡鑑定が登場しますが、もちろん筆跡鑑定の用途は遺書の判別だけ
ではありません。なんだか非日常的なイメージを持たれがちな筆跡鑑定ですが、実は
様々な場面でとても重要な役割を担うのです。

よくあるパターンが、遺言書です。遺産相続で揉める、いわゆる相続問題はよくあるの
ですが、中でもポイントとなるのが遺言書の存在です。遺言書に書かれている相続内容が
偏りのあるものであったり、逆に公平すぎて「私はあんなに面倒を見たのに!」と納得でき
ない人が出たりと、遺言書の存在は相続において何かと火種となりやすいもの。そして、
その遺言書で重要となってくるのが、本人が書いたものかどうかという点です。

遺言書には、大きく分けて二種類の書き方があります。簡単に言えば「自分で書く」か、
「公的機関で書いてもらう」かです。公的機関である公証役場で公証人に書いてもらう
『公正証書遺言』であれば、自筆でなくとも法的効力のある遺言書であると認められます。
一方、自分で書く『自筆証書遺言』の場合は、公証人などの証人の必要はありませんが、
パソコンやワープロ、第三者による代筆は認められず、必ず自筆しなければなりません。
つまり、自筆証書遺言の場合は本人が書いたという公的な証明がありませんので、偽物の
可能性もあるということです。そうなると、「こんな遺言納得できない!偽物だ!」と揉めてし
まう事があるのですが、そんな時に決め手となるのが筆跡鑑定なのです。

人の字には実に様々な癖があります。過去にその人が書いた文字からその癖を判別して
比較することで、第三者がたとえ似せて書こうとしても見抜くことが可能なのが筆跡鑑定な
のです。そんな筆跡鑑定、実は探偵事務所でも鑑定することが可能です。探偵事務所で
筆跡鑑定というと意外に思われるかもしれませんが、確実な証拠の一つとして筆跡鑑定は
探偵事務所や興信所にとっても非常に重要なものなのです。相続問題以外にも、誹謗中傷
文や怪文書などによるいじめやいやがらせの解決にも筆跡鑑定は非常に効果的です。
名古屋をはじめ、愛知、岐阜、三重で相続問題や怪文書などによるいじめ、いやがらせに
お悩みの方は、是非一度セイワリサーチにご相談ください。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ

人探し (名古屋 探偵コラム)

「夫婦喧嘩になってしまって妻が家出をしてしまった」なんて経験がある方、
実は少なくないのではないでしょうか。たいていの場合、実家や友人の元
にいるだけで数日したら戻ってくるというパターンでしょうが、どこに行った
かも分からず、連絡も取れず、何日も戻ってこないという事態になってしま
ったら、あなたならどうしますか?

実は、自分の意志で失踪してしまった場合には、警察に届け出ても事件性
がないと動いてはくれないため、捜索してもらえない事が多いのです。という
ことは自力で探さなければならないのですが、人探しにはどうしても人手が
必要となってしまいます。例えば名古屋で失踪した人が、そのまま名古屋に
居るとは限りません。手掛かりとなる親戚や知人が近隣の愛知、岐阜、三重
などなら一人でも捜索できるかもしれませんが、もし遠方にいたとしたら、
現地で捜索しようにもかなりの時間が必要となってしまいます。手掛かりが
遠方でなかったとしても、一人で探そうとすれば仕事は長期間休まなければ
ならなくなりますし、一人では情報収集も効率が悪く非常に困難となることが
予想できますよね。そうして手がかりを探し出せないまま時間が経ってしまうと、
更に遠くに行かれてしまって探し出すのがより困難になってしまうのです。
人探しをする場合、重要なのは早く的確に捜索をはじめることです。
そのためにも、人探しをする時には人探しのプロである探偵や興信所に頼って
ください。探偵や興信所ならば様々なルートから情報を集めることが可能です
ので、見つけられる可能性がぐっと高まります。

また、人探しを探偵や興信所に任せることによって、家出の原因を探り、取り
除く準備をすることができるようになる点も、探偵や興信所に依頼する大きな
メリットと言えます。失踪には様々な理由があるものです。配偶者の失踪なら、
夫婦喧嘩、嫁姑トラブル、浮気、DV、育児ノイローゼ、介護ノイローゼと、よく
ある例を挙げただけでも多くの原因が考えられます。子どもの失踪の場合、
いじめや恋人、友人の存在など、親では原因を突き止めにくい失踪理由も多く
あります。失踪する立場からすれば、原因があって「ここにはいられない」と思っ
て失踪するのに、その元凶が取り除かれないまま「戻れ」と言われても戻る気に
はなれないでしょう。もちろん、失踪によってそのような原因から一時離れること
で心を落ち着かせることができる場合もあります。しかし、失踪期間が長期間に
なればなるほど、気まずさや新しい環境に慣れることによって元の場所に戻りづ
らくなってしまう場合が多くなります。家に戻って関係をやり直してもらうためには、
早急に居所を突き止めると共に、戻りやすい環境を整える必要があるのです。
ただ連れ戻すのではなく、どうしたら気持ちよく一緒に暮らしていけるかを考える
ことが、最も重要なことかもしれません。

探偵と調査に関するご相談はセイワリサーチ